FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26歳 教師 恥辱志願②

  しばらく、その姿を見せ続けながら、

「その姿にはこれがなくちゃな。」っと首輪とリードを装着。

たまにクリを撫で上げ、いい声で鳴かせつつ、足枷も装着。

「ほら、一段とペットっぽくなったよ。」っとまた見ることを強要する。

足枷で立ったまま開脚をさせ、リードで上から固定しようと思ったが調度良いところがない。

「いやらしい汁を出している、いやらしいペットはこっちへおいで。」っとリードを引きベッドへ誘う。

「そこに座ってごらん。もっと恥ずかしい姿にしてあげるから。」っとベッドに座らせ、足をM字に縛る。

教師 M字 

「とっても恥ずかしい姿になったよ~。こんな恰好をさせられてここはどんなことになってるかな~」

教師 M字指入れ 

ぬらぬらと光っているおま〇こにゆっくりと指を2本入れる。

「はあ、あぁ、濡れてます。あっ、あっ、あぁっ。」

言い終わる前に中で指をGをこするように曲げ伸ばし。

徐々に指を鍵状に曲げたままピストン開始。

「あっ、あっ、あっ。きっ、気持ちいい。」

「ほら、くちゅくちゅといやらしい音を立てて、いやらしい匂いが広がって来たよ。」

「ああん、んっ、んっ、ああぁん、あうん、うっ、うん。」

指を3本に増やし、しばらく続けた後、4本に。

少しずつ広げて行き大分入るようになってきたが、拡張が目的ではなかったので、

「おま〇こ、いい匂いがするからこれを入れてあげるよ。」
っと指を抜きバイブを挿入。

教師 M字バイブ 

「ああああぁぁぁーっ。ああぁっ。あうんっ。」

「そんなに気持ちいいのか?縛られているのに腰が動いているぞ。」

バイブを動かすのにあわせて腰をくねらせている姿に、そろそろ逝くなと思った。

事前に今まで逝ったことがないと聞いていたので、我慢させずに逝かせるかと思い責め続ける。

「あああぁーんっ。あああぁーん。だめっ、だめっ。やめてっ。あああああぁーっ。」

「ほら、逝きそうなんだろ、逝っていいよ。逝ってしまえよ。」

バイブがクリにあたるか、あたらないかの位置でピストン。

「あああっ、ほんとにっ、あああぁっ、やめてっ、鷲さんじゃ嫌なのっ!」

っと涙を流しながら感じているので、手を止めて、

「俺じゃ、嫌?初逝きは彼氏に逝かされたいの?」

「はぁはぁはぁはぁ」っと荒い息で頷く。

「どおしよっかなー♪」っと言いながらも何となく健気に感じた。

「自分でする時も、逝きそうな感じがすることがあるけど、それ以上しないようにしてるの。」

筆者にこんなことされながらも、そういう操のたて方もありかなと思っていた。

「そっか。それじゃ、そんなこと言う悪い娘はお仕置きだな♪」

っと微笑みながらM字をほどいた。


続く。


※プレイ志願者及びプレイに対する要望も募集しております。
 シュチュエーションや小道具など何でも要望願います。筆者も勉強になりますので。

※ここで画像を晒したいという方も筆者までコメントをお送り願います。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

可愛いですね

遊びに来て頂いて、ありがとうございました(^_^)

女性、責められてるのに
逝くのは彼氏がいいなんて、可愛らしい🎶
でもすごくMみたいで、女ってわからないわw
と、自分も女ですけどね
私なら、その場で逝きたいです(*^^*)

Re:

月読さん。

ご希望ならいつでも逝かせてあげますよwww
プロフィール

鷲 高志

Author:鷲 高志
日常は某メーカーの管理職。
上と戦い、下に失望しつつも、より良い会社にしようと社益を求め日夜粉骨砕身している。
仕事に没頭する反面、女性を敬愛し女性を喜ばせることに執念を燃やしている。
玩具や言葉攻めを経て緊縛に行きつき、スキルアップを目指し、修行中の身です。

最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

家族の夜生活―近親相姦日記

Dの調教日記

アヤ 調教されてます

珠's…Secret Diary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。